秋元ういちゃんの経歴や小学校はどこ?お父さんの職業や家族構成は?

スポンサードリンク







年齢が10歳にも満たない小学生の女の子なのに、小学校生活を楽しむためのノウハウ本を書いて出版した秋元ういちゃんがものすごく話題になっていますね!

今回は、この記事を書いている段階では小学校3年生なんですが、本を出版した時は小学校2年生だったんだとか…!

今回は、そんなスーパー小学生である秋元ういちゃんの経歴や家族構成などから、今回の本が生み出された経緯を見ていきたいと思います!

秋元ういちゃんの経歴やプロフィールは?

まずは、秋元ういちゃんの基本的なプロフィールをチェックしていきましょう!

名前:秋元 うい(あきもと うい)
出身:岐阜県
生年月日:2010年

秋元ういちゃんは2010年生まれということなので、今年度の誕生日で9歳ということですね!

既に有名な話になっていますが、小学校2年生のときに「しょうがっこうがだいすき」というタイトルの本を出版しています。

この本の内容がすごくて、保育園や幼稚園といった、秋元ういちゃんよりも年下の子供たちに向けて、小学生になるまでにやっておいた方が良いこととか、小学生になってからやるといいことなど、いわゆるノウハウを詰め込んだ本になっているんですよね。

社会人とか、大学生や高校生に向けたノウハウ本や自己啓発本はたくさん出版されていますが、保育園や幼稚園を対象として、現役小学生が書いたノウハウ本となると、おそらく初なんじゃないでしょうか?

少なくとも、私はそんな本があるなんて聞いたことがないです…笑

何事も、ちょっと先を言っている先輩からの体験談って貴重ですけど、小学生目線で園児向けに書かれた本というのは、さらに貴重ですね~

小学生なのにも関わらず、既に自分より下の子たちを思いやる気持ちを持っている優しい女の子なんだなと感じます!

秋元ういちゃんの小学校はどこ?

そんな秋元ういちゃんの通っている小学校とか、育っている環境がどんなところなのかというのはちょっと気になるところですよね笑

どういう学校や環境で育てば、このような立派な子に育つのかというのは、アラサーの私にとっても気になるところです。

テレビや雑誌等の取材で、どのような小学校に通っているのかというような取材内容がないかどうか調べてみたんですけれど、どこの小学校に通っているのかまではわかりませんでした。

考えても見れば、普通に個人情報に関わることでもありますし、まだまだ小学生というところも考えると、なおさらどこの小学校に通っているかまで公表はしないですよね…(^^;

秋元ういちゃんの通っている学校の環境は気になるところですが、おそらく普通の小学校に通っているんじゃないでしょうか。

本を自費出版した後、岐阜市役所を訪問しているという情報もあったので、地元の岐阜市内の小学校に通っているのかもしれませんね。

また、FNNの記事によると、愛知県に住んでいるという表現があったので、もしかしたら愛知県内の小学校の可能性もなくはないのかもしれません。
参考:https://www.fnn.jp/posts/00044611HDK

いずれにしても、義務教育の小学校の環境については、学校による違いはあったとしても、そこまで大きな違いはないのかもしれませんね。

むしろ、本の出版を行うキッカケになったのは、家庭における環境の方が大きい気がします!

秋元ういちゃんに大きな影響を与えてくれたご家族についてもチェックしてみたいと思います~

スポンサードリンク

秋元ういちゃんのお父さん・秋元祥治(あきもと しょうじ)さんの職業は?

秋元ういちゃんが本の出版を行うきっかけとなったのは、ういちゃんの父親である秋元祥治さんの影響が大きかったんだとか!

そんなお父さんである秋元祥治さんのプロフィールもチェックしてみましょう!

名前:秋元祥治(あきもと しょうじ)
生年月日:1979年生まれ
職業:滋賀大学客員准教授/NPO法人G-net代表理事
受賞歴:13年経産省「キャリ教育アワード」優秀賞
12年内閣府「ものづくり日本大賞」優秀賞
09年経産省「ソーシャルビジネス55選」選出

なんだか、秋元ういちゃんのお父さんも、ものすごい方ですね…!

1979年生まれということなので、今年でちょうど40歳でしょうか。

滋賀大学の客員准教授としてご活躍されているほか、NPO法人G-netの代表理事を務め、そのほかにも様々な活動をなさっているようです。

秋元祥治さんのTwitter経由で、運営されているブログも拝見したんですが、まさに社会派の頭のいい男性って感じでした!

写真を見てもすごく爽やかで、素敵なお父さんって感じがしますね~

お父さんである秋元祥治さんの影響を受けて、秋元ういちゃんは本を出すことを決めたんだとか。

そのきっかけになったのが、父親・秋元祥治さんが2017年3月に出版したビジネス書の『20代に伝えたい50のこと』という本です。

>>>『20代に伝えたい50のこと』はこちらから<<<

この本は、秋元祥治さんが30代後半に差し掛かったときにこれまでを振り返り、自分よりも若い世代の人たちに伝えたいことをまとめたビジネス書です。

なんだか、秋元ういちゃんの「しょうがっこうが大好き」のコンセプトと近い感じがしますね!

このことからも、秋元ういちゃんがお父さんの影響を受けて本を作ったということがうかがえます。

秋元祥治さんは、本の出版をきっかけにテレビなどにも出演するようになったんですが、このことも秋元ういちゃんに影響を与えたみたいです。

テレビに出たお父さんを見たういちゃんは、本を出したらテレビや新聞に出られて、友だちがたくさん増えると感じたようです。

これがきっかけとなって、ういちゃんは本を出版することに決めたんですね~

秋元ういちゃんのお母さん・高嶋舞(たかしま・まい)さんはどんな人?

このように、秋元ういちゃんはお父さんの影響を受けて本の出版を行ったようですが、小学生の女の子となれば、やはりお父さんだけではなく、お母さんの影響も大きいですよね!

秋元ういちゃんのお母さんはどのような人なんでしょうか?

お母さんである高嶋舞さんのプロフィールもチェックしていきましょう!

名前:高嶋舞(たかしま まい)
生年月日:1981年8月
職歴:岡崎ビジネスサポートセンターOKa-Biz副センター長
起業など売上アップ支援(中小企業・社会起業・女性事業者)
受賞歴:内閣府「女性のチャレンジ支援賞」受賞
総務省「地域づくり大賞」受賞

このように、お母さんである高嶋舞さんもものすごい経歴の持ち主だったんですね!

普段は企業や売り上げアップ支援などといったコンサルティング業務を行いながら、3人の娘さんを育てるお母さんとしての一面もあり、バリバリな感じですね~

かなりエネルギーに溢れた優秀な女性って感じです。

このお母さんとお父さんの間に生まれた秋元ういちゃんは、まさにサラブレッドといったところなのかもしれませんね。

ところで、このツイートにもあるように、秋元ういちゃんには兄弟もいるみたいですね。

ご兄弟の構成がどんな感じなのかも併せてみてみたいと思います!

秋元ういちゃんの兄弟は?

秋元ういちゃんの兄弟なんですが、兄弟というよりは姉妹と表現したほうが正しいですね。

ういちゃん自身は3姉妹の長女で、下に妹さんが2人いるようです。

お母さんである高嶋舞さんのブログを見てみたところ、プロフィール欄に次のように書かれていました。

2010年、2012年、2014年に出産を経験。現在、三児の母。
引用:https://docs.wixstatic.com/ugd/2a0b4c_36dc1729db6d4d99beb1e7afedfbfe8d.pdf

一番上の子が秋元ういちゃんで、2010年生まれということなので、真ん中の子が今年で7歳、一番下の子が今年で5歳というところでしょうか。

そんな三姉妹の長女がういちゃんなので、お姉ちゃんとしてしっかり者に育ったのかもしれませんね~

秋元ういちゃんの「しょうがっこうがだいすき」の評判は?

そんな秋元ういちゃんが出版した「しょうがっこうがだいすき」の評判はどのような感じなんでしょうか?

ネット上での評判なども調べてみたいと思います!

なんと、あの乙武さんもツイッターで投稿するくらいの注目っぷりなんですね!

既に何万部も絵本が売れているようで、最近はテレビのバラエティ番組にもひっぱりだこなので、かなり評判はいいものと考えられますね。

秋元ういちゃんが嫌いという声も…

一方で、ネットで色々と調べていたところ、秋元ういちゃんが嫌いという声も少し見かけました。

まだまだ小学生の女の子に対して、どうしてこのような声が上がっているのかと思い、気になって少し見てみたんですが、どうも見ていると、ういちゃん自身のことが嫌いというよりも、ういちゃんを使ってお金儲けをしようとしている大人がいるんじゃないかと勘繰ってネガティブな感情を抱いている人が多い感じですね。

確かに、これだけ注目を集めれば、そういった感情を持つ人が出てくるのもおかしくないのかもしれません。

というか、注目される人って、どうしても賛否両論というか、否定的な意見も出てくるのが当然だと思います。

逆に言えば、ネガティブな意見が出てくるということは、それだけ秋元ういちゃんや「しょうがっこうがだいすき」の本が素晴らしいものであることの裏返しとも言えそうですね。

まとめ

「しょうがっこうがだいすき」を出版して注目されている秋元ういちゃんですが、これまでの経歴としては、既に本の出版やテレビ等への出演をしているお父さんの影響を受けて、小学校2年生の時に自費出版を行っているスーパー小学生でした!

通っている小学校の影響が大きいのかとも思いましたが、お父さんである秋元祥治さんや、お母さんの高嶋舞さんの影響を色濃く受けて今があるという感じがしますね~

これからの秋元ういちゃんの次回作なども気になるところで、目が離せないですね!

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です