docomo Application Managerとの連携を開始しましたという通知を止める対処方法とは?

スポンサードリンク







2019年2月下旬あたりから、「docomo Application Managerとの連携を開始しました」という通知が何度も表示される現象が増えているみたいですね。

徐々に収束してきている感じもありますが、今もこの通知で悩まされている人がいるかもしれないので、今回はこの通知を止めるための対処方法についてチェックしていきたいと思います!

docomo Application Managerとの連携を開始しましたという通知を止める対処方法とは?

このdocomo Application Managerとの連携を開始しましたという通知を止めるためには、使用しているアプリのアップデートを行う必要があるようです。

まずは、端末の「設定」から「ドコモのサービス」に進み、「アプリケーションの管理」から、docomo Application Managerを更新してアップデートすることによって、しつこい通知が来なくなります。

これを行わないと、通知がなかなか止まってくれなくてイライラしてしまうユーザーもけっこう多いみたいです。

今回だけの不具合であってほしいですが、もしも今後も同じように通知が止まらなくなるようなことがあれば、まずはアプリのバージョンを確認して、最新版に更新するようにした方がいいかもしれませんね。

そもそもdocomo Application Managerって必要なアプリ?

そもそも、このdocomo Application Managerって必要なアプリなんでしょうか?

まぁ、いずれにしても消すことができないアプリなので仕方がないんですけれど、本当に必要なのかと感じてしまいますよね…(^^;

この、docomo Application Managerは、ドコモ関係のアプリをインストールする際などに必要になってきます。

普段から頻繁に使用するアプリではないだけに、

「本当に必要なのかな?」

とか、

「アンインストールしたいんだけどな…」

なんて感じてしまう人も多いみたいですね~

その気持ちはよくわかります!笑

ですが、まさに縁の下の力持ちというか、裏方としての仕事をしてくれているのがdocomo Application Managerということでしょうから、普段からスマホの動作を支えてくれているということで、今後は邪魔者扱いしないようにしようかなと思います。

まとめ

「docomo Application Managerとの連携を開始しました」という通知がなかなか止まらない時には、アプリを更新してみてください。

これによって通知を止めることができます。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です