待て、しかして希望せよの意味とは何?モンテクリスト伯最終回で手紙に書かれたイタリア語の言葉に隠されたメッセージ!

スポンサードリンク







どうも!ゆーとです!

昨日6/14に最終回が放送されたドラマ「モンテクリスト伯-華麗なる復讐-」見ましたか!?

最後の「待て、しかして希望せよ」という言葉が非常に印象的でしたね~

この言葉には、原作のファンも大満足な内容だったようです!

でも、私は原作は全く知らないですし、「待て、しかして希望せよ」という言葉の意味もどういう意味が含まれているのかちゃんと理解できているか微妙だったので、ちょっと調べてみることにしました!

「待て、しかして希望せよ」の意味とは何?

この、「待て、しかして希望せよ」とはどういう意味なのでしょうか?

イタリア語を日本語に訳したものですし、なんだか古風な言い回しなので意味が分かりにくいところもありますが、現代語にするなら、

「耐えなさい。そして、決して希望を捨てずに生きなさい」

といったところでしょうか?

これまでの「モンテクリスト伯」のストーリーから考えても、耐え忍び、最後まであきらめなかった姿にピッタリな言葉だと思います。

そんなストーリーや背景にあった言葉が、少し古風な表現とされているところがとってもカッコよくてすごく感動的でした!

スポンサードリンク

「待て、しかして希望せよ」は原作「モンテ・クリスト伯(巌窟王)」を知っている人も感動!

私自身は原作の小説を読んだことがないので、原作を知っている人たちの感動がわかっていないのですが、やっぱり原作を読んだ人にとっては、「待て、しかして希望せよ」という言葉が最後に入っていたおかげでかなり評価が高くなっているみたいです!

ツイッターでも原作を知っている人のテンションがめちゃくちゃ上がってますね!

今回の「モンテクリスト伯」に限った話ではありませんが、やっぱり原作に忠実な作品とか、原作をリスペクトしている作品って、見ているこっちも本当にうれしいですよね!

原作を知っている人にとってはグッとくる表現とか、細かい演出とかあると、何度でも観たい!!
って思いますよね~

実際、1回目では見ても気が付かないような細かい部分で、原作部分を意識した演出がされていたりすると、ほかにもそんな細やかな配慮がなされているんじゃないかと思って、繰り返し見たくなっちゃったりします(*´ω`*)

逆に、私なんかは原作を読んでいないので、モンテクリスト伯の原作にも触れてみたいなー
なんて思いました!

よかったら、あなたもモンテクリスト伯の原作読んでみませんか?

それでは、本日も最後までご覧いただきありがとうございました!

ばいばい~

スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です